バレないような取組

風俗で働いている方の中で、風俗を辞めなければいけなくなった理由に挙げられる機会が多いのが、知り合いに風俗で働いている事がばれてしまった時です。今でこそ風俗嬢が本を出版したり、テレビに出るような機械もふえてきてはいますが、それでも風俗で働く事を良しとしない人は多くいらっしゃいます。

特に付き合っている方がいたり、ご結婚されているような場合には、風俗で働いている事がバレるのはNGな方が殆どだと思います。そのため、お店側はなるべく長くいてもらえるようにバレないような取組みをしている所が増えて来ているのです。

最も多くの風俗店の経営者が行っているのが、ホームページなどに使われている宣材写真をパソコンで加工する事です。全く写真を載せないのではお客さんが増えませんが、そのままの写真を使用してしまうと知っている人が見たらすぐにバレてしまいます。そのため、本人と分からない程度にパソコンで画像を加工してくれるのです。

例えば特徴的な歯の形であったり、ほくろの場所、耳の形など細かい部分を変える事によって、本人と分からなくしてくれるのです。あまり変えてしまうとお客さんが写真を見て指名してくれた時にトラブルになってしまいますので、絶妙なラインで加工してくれています。

ジャンル分け

定着率の高いお店の特徴に多いのがきちんとジャンル分けされているお店です。特にデリヘル店の場合には、色々なお店が他のお店との差別化をはかるために個性的なサービスを提供している事もあり、それらの状態を見極める事で同じ店で長く働く事ができるようになっております。

これまでデリヘル店で働いた事がない方の場合には、自分のキャラクターを客観視する事から始めてください。実は風俗店には属性があり、自分のキャラクターにあったお店を選ぶ事で、苦労しなくても簡単に売り上げを上げて行く事ができるんです。

最近全国的に人気となっている熟女系のデリヘルの場合には、40代以上の女性が多く在籍していて中には60代の女性も最前線で働いております。またお腹がたるんでいるポッチャリ系のデリヘルなども凄い人気で、世の男性が癒しを求めて訪れています。

40代以上の方やぽっちゃりしている方が普通のデリヘルで働いたとしても、他の20代の若くて綺麗な女性にはかないませんが、しっかりとジャンル分けされている専門的なデリヘルを選んだ場合には、若くて綺麗な女性に負けないくらいの収入を得る事ができます。そういったお店の場合には、指名客も付きやすくなっておりますので、定着率が高くなってきます。